Home » 弁護士費用の目安

弁護士費用の目安労働相談に強い弁護士|労務・労働相談.com|所沢・新宿・国分寺

ご相談料について

当事務所では労働問題で大きな悩みを抱えておられる労働者・会社経営者の方々のために、労働法律相談を行っております。

また、弁護士法人アルファ総合法律事務所は、法テラスの契約事務所でもございますので、一定の要件(資力基準等)を満たす方につきましては、当事務所において無料相談を受けていただくことが可能な場合もございます

通常のご相談は30分5000円(税込)となっておりますが、ご相談の結果、ご依頼いただくことになった場合にも、ご相談料は無料とさせていただきます(但し、当日に内金として相談料相当分をお預かりさせていただき、その分を着手金から控除させていただきます)。

着手金の目安

示談交渉:105,000円~200,000円程度

調  停:157,500円~300,000円程度

訴  訟:300,000円~500,000円程度

報酬金の目安

得られた経済的利益の額に応じて、そのうちの4%から16%が目安となります
(既に相手方より金額の提示がされていた場合には、その額から増額(減額)できた差額により計算いたします。)

経済的利益の見込みがない案件である場合には、着手金と同様、相談時に一定額を定めさせて頂きます。

当事務所の基準と旧日弁連基準

ご依頼者様より「弁護士報酬の金額をどう定めているのか?」「完全に弁護士の裁量で決めているの?」というご質問をよく頂きます。
弁護士に依頼をすることは、通常はあまり多くないでしょうから、相場が分かりにくく、不透明な部分もありますので、こういったご不安はもっともだと思います。

当事務所では、着手金・報酬金等の設定目安として、旧日弁連基準(以前まで弁護士業界で統一されていた弁護士報酬等の基準)に準じる形をとっており、相談料などを見ていただいてもわかるように、旧日弁連基準よりも費用を抑えている部分もございますので、ご安心いただければと思います。

参考までに、旧日弁連基準をご紹介いたしますので、ご参考になさってください。

旧日弁連基準はこちらをクリックしてください

簡易事務所紹介

労働問題業務対応エリア

Sponsored by

ご相談の流れはこちら


お問い合わせはこちら

Copyright(c) 2012 労働相談に強い弁護士|労務・労働相談.com|所沢・新宿・国分寺 All Rights Reserved.